レオベガスのVISA入金方法!反映時間・手数料・限度額

レオベガスのVISA入金方法!反映時間・手数料・限度額

レオベガスはVISAでの入金を行うことができます。本記事ではレオベガスのVISA入金について、具体的な入金方法や入金時に知っておきたい注意事項など詳しく解説してみました。

>VISAで入金できるオンラインカジノ【2022年】

レオベガスのVISA入金方法:限度額・手数料・反映時間

VISA入金に対応しているレオベガス

ここから登録するとFS10回獲得

レオベガスにVISAで入金する上で入金限度額や手数料、アカウントへの反映時間などいくつか知っておくべき情報について、簡単に解説します。

VISA入金可能額・入金手数料・アカウント反映時間

入金可能額1500円以上29万円以下
入金手数料無料
入金反映時間即時

レオベガスのVISA入金最高額は29万円です。手数料はかからないので、複数回手続きをすると29万円以上の入金を行うこともできます。

日本円で入金額を設定できるということで、日本人ユーザーに使いやすいのも魅力です。

レオベガスのVISA入金は中間決済業者を経由して入金

レオベガスはVISA入金に際して、Qucikbit.comという中間決済業者を経由します。

レオベガスのVISA入金はQucikbit.comという中間決済業者を経由

Qucikbit.comは海外で運営されている仮想通貨取引業者です。

VISAで決済された資金は、一旦Qucikbit.comで仮想通貨の購入資金として使われ、その後再度日本円に振り替えてレオベガスのアカウントに入金されます。

わざわざ間接的な経路で入金が行われるのは、VISA側がオンラインカジノへの送金を厳しくしているためです。うまくVISAの規制を逃れるために、Qucikbit.comなどの中間決済業者が重要な役割を果たしています。

レオベガスのVISA入金時の中間決済業者は変更される可能性あり。

レオベガスのVISA入金時に経由される中間決済業者は常に同じではありません。VISA側のルール変更など様々な事情により、中間決済業者も変更される可能性があります。

例えば筆者が2020年10月17日にレオベガスに入金した際のカード明細を見ると、「GIFTINGAL.COM(BARCELONA)」と記載されていました。

レオベガスのVISA入金時のカード明細

つまりQucikbit.comではない別の中間決済業者を経由していたということです。

中間決済業者が変わるとVISAの決済可否も変わる可能性があります。するとこれまでは問題なく入金できていたのに、突然決済不可となるケースもあるので注意してください。

レオベガスのVISA入金方法について画像付きで手順を解説

レオベガスに資金をVISAで入金する際の具体的な手順について、詳しく解説します。

①レオベガスにログインし入金画面を開く

画面上部にある緑色の残高をタップ

ここから登録するとFS10回獲得

レオベガスのアカウントにログインできたら、まずは画面上部にある緑色の残高をタップしてください。すると入出金画面に遷移します。

画面上部のメニューから「入金する」をタップ

画面上部のメニューから「入金する」をタップしてください。

②ボーナスの利用可否を選択する

ボーナスオファーが届いている場合には、ボーナスの受け取り選択

入金時点でレオベガスで利用可能なボーナスオファーが届いている場合には、ボーナスの受け取り選択をします。

ボーナスが欲しい場合は「ボーナスの選択」というオレンジ色のボタンをタップしてください。

具体的なボーナス情報が表示

すると上記の通り具体的なボーナス情報が表示されるので、利用したいボーナスについて、「ボーナスの選択」をタップしましょう。

ボーナスの選択が完了すると、「選択済みのキャンペーン」のリストに選んだボーナスが表示されます。

「選択済みのキャンペーン」のリストに選んだボーナスが表示

③レオベガスの入金方法一覧からVISAのアイコンを選択する

入金方法一覧からVISA・マスターカード・JCBのアイコンを選択

続いて表示されるレオベガスの入金方法一覧から、一番上にある「VISA・Mastercard・JCB」のアイコンをタップしてください。

VISAに限らず、レオベガスにクレジットカードで入金する場合には、同じアイコンを選択します。

④レオベガスへの入金希望額を入力する

日本円で入金したい金額を入力

金額入力欄に日本円でレオベガスにVISAで入金したい金額を入力してください。

「27万円」「20万2500円」「13万5000円」というリストがありますが、手入力しても全く問題ありません。金額入力ができたら「入金する」という緑色のボタンをタップします。

⑤VISAカード情報を入力する

VISAカード情報を入力

ここから登録するとFS10回獲得

続いて実際にレオベガスへの入金に利用したいVISAカードの情報を入力します。

具体的に入力するのは以下の内容についてです。

  • カード番号
  • 有効期限(月/西暦年)
  • CVV(3桁)

いずれの情報も正しく入力しないと、入金は反映されません。慌てずに正確な情報を入力することを心がけましょう。

最後に「入金を確認」というオレンジ色のボタンをタップします。

⑥レオベガスのアカウントに入金が反映される

VISA入金手続き終了後はすぐに決済が実行され、決済はすぐに完了します。そしてレオベガスのアカウントへの入金も即行われているはずです。

実際に入金が成功したら、早速好きなゲームでのプレイを楽しんでみましょう。

レオベガスのVISA入金に関して知っておきたい注意点

レオベガスのVISA入金に関して知っておきたい注意点

レオベガスにVISAで入金する際には、いくつか知っておくべき情報があります。

下記内容をしっかりと把握しておかないと、入金やレオベガスの利用に関して面倒なトラブルに発展したり、もったいない思いをしたりする可能性もあるため注意が必要です。

具体的にどのような内容に注意すべきか、詳しく解説します。

ここから登録するとFS10回獲得

VISA入金は手数料無料でも実際は最大10%程度の手数料が発生

レオベガスではVISA入金手数料を無料としています。しかしあくまでもレオベガス側で手数料が取られないというだけの話です。

実際にはカード側や中間決済業者において諸々の手数料が発生し、場合によっては10%近くも手数料負担を強いられることがあります。

過去に筆者がレオベガスに入金した際の入金希望額と決済金額、および手数料率は以下の通りです。

入金日レオベガスへの入金額カード決済された金額手数料率
2020年11月12日1600円1755円9.68%
2021年8月21日1万8000円1万8337円1.87%
2021年10月12日27万円27万4681円1.73%

利用しているカードもそれぞれ違うので一概には言えないものの、入金額が低いケースほど手数料率は高くなるという印象です。

そのためなるべくレオベガス入金時に余計な手数料負担を負いたくないと考えるならば、なるべく一括で高額入金をすることを心がけましょう。

VISAの利用明細にはレオベガスではなく中間決済業者名が記載

VISAでレオベガスに入金した際には、VISAのカード明細に「Leo Vegas」ではなく中間決済業者名が記載されます。

VISAのカード明細に「Leo Vegas」ではなく中間決済業者名が記載

例えば本記事執筆時点ではQucikbit.comですが、同じ中間決済業者を他のオンラインカジノも採用しているケースが多いだけに、正しくレオベガスの収支を把握したい場合は、自分自身でも入金記録のメモを取っておくようにしましょう。

VISAのバンドルカード(バーチャルカード)での入金にも対応

レオベガスは業界で珍しく、VISAブランドのバンドルカード(バーチャルカード)入金にも対応しています。

バンドルカード入金にも対応

実際に筆者自身もバンドルカードで入金を成功させた事例がありました。

バンドルカードからレオベガスに入金させた成功事例

しかしVISAブランドのプリペイドカードの中でも、Vプリカは名指しで「利用できない」という規定があります。

Vプリカの規定

どうしてもレオベガスにプリペイドカードで入金したい場合には、なるべくバンドルカードを利用するようにしましょう。

本人確認のVISAカード画像撮影時に番号を一部隠してはいけない

レオベガスにVISAで入金した後、資金を出金可能な状態にするためには入金に利用したVISAカードのアップロードを行う必要があります。

カード画像の撮影に際して、通常はカード番号の一部を隠してOKですが、レオベガスではすべての番号が見える状態で撮影しなければなりません。

レオベガスではすべての番号が見える状態で撮影

手続きを行うサイト上ですべての情報は安全に管理されるものの、やはり100%安全とは言い切れないだけに、どうしても不安が伴います。

カードが不正利用の被害に遭うリスクを極力なくしたい場合は、最初からレオベガスの入金手段としてクレジットカードを利用しないのがおすすめです。

なおクレジットカード以外ならば、以下のような方法でレオベガスに入金することができます。

入金方法入金可能額
エコペイズ1500円~29万円
マッチベター1500円~29万円
アストロペイ1200円~55万円
ジェットオンウォレット1500円~55万円

VISAでの入金後に本人確認を怠っているとアカウント凍結を食らうので注意(実体験あり)

レオベガスでVISAで入金した後、本人確認手続きを求められているにも関わらず長く怠った場合、一時的にアカウントをロックされる可能性があります。

実際に筆者もアカウントロックを食らってしまい、ログインできない状態になってしまいました。

アカウントロックを食らう目安は7日間です。

アカウントロックを食らう目安は7日間

サポートから本人確認手続きの指示を受けた場合には、なるべく間を空けずにすぐに手続きを行うことを心がけましょう。

必要な本人確認手続きが完了さえすれば、速やかにアカウントロックは解除され、再びレオベガスでの賭けを楽しめる状態になります。

VISAはレオベガスからの出金手段としては利用できない

レオベガスにおいてVISAはあくまでも入金にのみ利用できます。プレイを通じて稼いだ資金を入金元のVISAカードに出金することは現状できません。

出金したい場合には、以下いずれかの方法を利用する必要があります。

出金方法出金可能額
銀行送金3000円~100万円
エコペイズ3000円~230万円
マッチベター3000円~230万円
アストロペイ1200円~55万円
ジェットオンウォレット1200円~55万円

なお、VISA以外からの入金履歴がない場合に利用可能な出金手段は銀行送金のみです。銀行送金は利便性が高い一方で、処理が完了するまでに最大5日程度かかるという難点もあります。

16.4.プレイヤーが本人確認書類を提出している場合(該当の場合)、オペレーターはプレイヤーの出金申請を可能な限り24時間以内に処理するよう努めます。出金する金額が多いために、これが不可能な場合は当社のライセンスで定められているように、5営業日以内に処理いたします。

引用元:🎰オンラインカジノ|モバイルカジノ|レオベガス LeoVegas

スムーズな出金をしたいと考えるならば、なるべくエコペイズやマッチベターからレオベガスへの入金実績も作り、銀行送金以外にも出金手段を確保しておきましょう。

レオベガスの入金ボーナスは絶対に受け取っておくべき

レオベガスでは度々お得な入金ボーナスのオファーが届きます。

レオベガスの入金ボーナス

ここから登録するとFS10回獲得

一般的にオンラインカジノのボーナスは受け取るデメリットが大きいと言われるものの、レオベガスについては当てはまりません。

というのもレオベガスのボーナスは、入金後に先に賭け条件をクリアすることでボーナスが進呈されるという「リベート型」を採用しているためです。

特にベット制限を受けることもなく、さらにリアルマネーの出金自体は自由に行うことができます。

ボーナスを受け取らないメリットは一切ありませんので、オファーがあった場合は必ず受け取っておきましょう。

事前にレオベガスで入金制限を設定しておくと安心

レオベガスにVISAで入金する上で気を付けたいのが入金しすぎてしまうことです。自分の資力を超えた入金を行った後に負けてしまった場合、カードの利用代金返済地獄に陥ってしまいます。

長く安心してレオベガスを楽しむためには、期間あたりの入金制限を設定して、入金しすぎないように対策しておくことが重要です。

期間あたりの入金制限を設定

ギャンブル中は自分の意志力だけでコントロールすることは難しくなってしまうので、ある程度自己管理ができるプレイヤーであっても事前に入金制限を設定しておくことをおすすめします。

オンラインカジノの入金方法!おすすめや入金手段を徹底比較!

オンラインカジノの入金方法!おすすめや入金手段を徹底比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事にコメントする